【石材紹介】ドラマホワイト

建築や暮石に使用される石材には、国内外に多様な種類があります。
ここではよく使用される石の性質や特徴をご紹介いたします。
16回目はギリシャ北東部の白御影石「ドラマホワイト」です!

●高級感のあるギリシャ北東部の白御影石

本日は、大理石のご紹介をします。
ドラマホワイトは、ギリシャ北東部で産出される、白い御影石です。別名、「ボラカス・アジャックス」。白い石の表面に、グレーの線柄がある大理石です。

高級感を演出してくれるドラマホワイトですが、丁場によって柄が大きくことなるので、バランスを考えての施工が大切です。

ドラマホワイト

仕上げは本磨きが一般的です。
吸水率は0.3%と高めですね。そのため、外部や浴室など、水が常にかかるところにはおすすめできませんし、本磨きは滑りやすいので注意が必要です。

また大理石全般的に指摘できることですが、耐酸性ではないので、酸性洗剤の使用や酸性の雨にかかると、石材が変色する可能性が高いです。
一般的には、カウンター材や室内の壁材、面台、室内床材などに使用されています。
弊社では、京都のとある商店街の店舗入口床材の施工に使用したことがあります。


建築石材について、もっと詳しく知りたい方はこちら
石見本もたくさん載せています!

鳥居の貫石に穴を開ける

★石工(正社員)募集

京都の石屋でプロの石工を目指しませんか?測量、墨出しなど、石工事の基礎から丁寧にお教えします。
石に興味のある方、他府県からの希望者も歓迎します!詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です