お客様のご希望に沿ったオーダーメイドの石材をご提案

1.総合的なデザイン力

典型的な石碑や石造品に捉われず、その石造品の役割、背景にある歴史や文化、お客様の想いを加味し、もっともご満足頂ける商品をご提案します。まずはヒアリングや現場の調査を行い、図面やイメージ・コンセプトづくりから制作します。これまで培った知識と技術を通して、さまざまなご要望に柔軟にご対応。お客様のご要望を汲み取りながら、プロの目線からご提案をし、お客様と一緒に作り上げていきます。

2.豊富な実績

私たちは享保年間に創業以来およそ300年間、京都や関西圏を中心に全国各地で、様々な石造品製作・石工事に携わってきました。社寺建築に代表される伝統的な石造美術品から、現代的な石造モニュメントに至るまで、幅広い実績が強みです。また、石彫刻や石造美術品の制作だけでなく、鳥居・玉垣・参道など社寺建築や住宅店舗などの一般建築、墓石と幅広い石の仕事により培った知識や技術を活かし、石の形状、現場の状況に合わせた、安全・安心な施工を行います。

3.産地・職人との連携

私たちには、日本各地の石材産地とのネットワークがあります。石は産地によって色や模様の見た目も違い、生成過程によって性質が異なることから、使用場所や用途によって選ぶ石やできる加工が変わってきます。国内外の産地との広い繋がりを活かし、お客様に最適な石のご提案をいたします。また、産地で活躍する石材彫刻家・伝統工芸士たちと直接やりとりし、完成イメージの違いが生じないように何度も打ち合わせを行っています。

発注から完成まで

  1. ヒアリング
    お客様のイメージ、施工の目的を丁寧にヒアリング

  2. 現地調査
    石造品を設置予定の現場を調査。製作や施工に当たり、注意すべきことはないか、入念に調べます。一つとして同じ現場はありません。

  3. 図面制作
     CADを使用した石材図を作成します。完成のイメージをより具体的にお客様に持って頂けるためのステップです。形状に問題がないか、加工場と相談しながら進めていきます。
  4. お見積もり
    図面をお見せしながら、お見積のご提案をします。
  5. ご成約
  6. 石材制作
    確定した図面を基に、加工場にて製作を開始します。制作中、産地や職人と連携をとり細やかに指示と確認を行います。
  7. 検品
    工場より届いた石材を丁寧に検品します。
  8. 施工
    現場の条件や安全性に考慮しながら、施工を行います。
  9. 完成
    完成後、工事写真もあわせてご報告・納品いたします。

実例