【石材紹介】山西黒

建築や暮石に使用される石材には、国内外に多様な種類があります。
ここではよく使用される石の性質や特徴をご紹介いたします。
13回目は建築や墓石で主流の中国産黒御影石「山西黒」です!

●中国産で安価な黒御影石

山西黒(サンセイクロ)は中国産黒御影石です。
黒御影石は、以前まではベルファーストやジンバブエが一般的でしたが、それらよりも安価で入手できるため、現在では主流な黒御影石とされています
。しかし、近年では採掘量は徐々に減っていっているようです。以前にご紹介したベルファーストと、見た目はよく似ています。

山西黒

吸水率は0.02%と低く、外装・内装に使用できます。黒雲母を基本とした花崗岩で、細かい結晶を均一的にもっています。
丁場によっては、品質の差が出ることもあり、石目も均等ではありません。そのため、同じ山西黒のなかでもランク分けがされています。

●建築石材、記念碑や銘板、墓石に◎

屋外に使用する際は、雨風や排気ガスなどの影響で、汚れが目立ちやすくなります。そのため、定期的なお手入れをお勧めします。

使用用途としては、前述の通り、外装・内装用の建築石材、記念碑や銘板、墓石などです。
高級感を演出できる黒色の御影石ですが、山西黒は比較的お求めやすい価格なので、人気があります


建築石材について、もっと詳しく知りたい方はこちら
石見本もたくさん載せています!

鳥居の貫石に穴を開ける

★石工(正社員)募集

京都の石屋でプロの石工を目指しませんか?測量、墨出しなど、石工事の基礎から丁寧にお教えします。
石に興味のある方、他府県からの希望者も歓迎します!詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です