上徳寺「世継地蔵尊大祭」が開催されました①

2020年2月8日(土)、京都市五条河原町にある上徳寺にて、「世継地蔵尊大祭」が開催されました。 ご利益の最も多い毎年2月の一億劫日功徳日(いちおくこうじつくどくび)に催される、ご利生祈念の法要です。

上徳寺正門

お寺の表門もお祭りに合わせて、華やかに飾り付けられていました。朝から夕方まで開催されており、地域の方が多くお見えでした。

境内には屋台も出て、大変にぎやかでした。本堂の前では紙芝居も行われていました。午前中には福引もあったそう。

多幸焼を焼いている様子

境内では、多幸焼(たこやき)やホットドック、粕汁のお振舞いがされていました。

2020年2月8日(土)、京都市五条河原町にある上徳寺にて、「世継地蔵尊大祭」が開催されました。 ご利益の最も多い毎年2月の一億劫日功徳日(いちおくこうじつくどくび)に催される、ご利生祈念の法要です。大祭における、境内の様子をご紹介しています。上徳寺の永代供養墓や霊園についても、お気軽にお問い合わせください。
お振舞いの粕汁

こちらは粕汁。地域の皆様が作られていて、私もとても美味しく頂きました。次の記事では、大祭の様子をご紹介していきますね!

★上徳寺の霊園のご案内も承っております。お気軽にお問い合わせください★
上徳寺について
「上徳寺」 納骨永代供養墓・白蓮堂について

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です