墓地、永代供養墓

勝持寺「花の寺霊園」

春は桜、秋は紅葉の名所として親しまれている「花の寺」勝持寺の桜が見頃を迎えています。実際にご覧いただけたら一番ですが、いまは健康と安全が第一。写真で桜の様子をお伝えいたします。西行桜境内は「西行桜」を始め、数種類約100本の桜が植えられています。その大半を占める

墓地、永代供養墓

世界遺産・天龍寺の節分会

毎年、2月3日は京都・嵐山の天龍寺で節分会が催されています。京都人でもご存知ない方もいらっしゃるかもです。♦朝8時前の天龍寺です。冷たい朝の空気の中、嵐山に朝ももやがかかっていました。参道はまだ静かです。天龍寺山内の、7か寺(塔頭寺院)

墓地、永代供養墓 石製品

世界遺産・天龍寺の墓所

京都は底冷えの時期です。嵐山の天龍寺にも三日前から雪が降り続き嵐山の山肌や、天龍寺の屋根には雪が残っています。天龍寺には、本山が運営する霊園があります。その墓地からみる嵐山の借景にも雪がちらほら雪がちょうどやんだ頃でした天龍

墓地、永代供養墓

初寅の日・神応寺(亀岡市)

亀岡市・神応寺では、毎年最初の寅の日に、初寅の日として、毘沙門天さまに大勢の人々がお参りにこられます。山門をくぐるとすぐ左に毘沙門天がお祀りされています。神応寺の毘沙門天さまは、三尊形式でお祀りがされていて、毘沙門天を中尊として、左

墓地、永代供養墓

丹波篠山・長楽寺の永代供養墓

長楽寺の新・永代供養墓丹波篠山市街から、車で約5分。赤い茅葺トタン屋根が目印の曹洞宗のお寺です。二種類の永代供養墓(個別タイプ)をご用意しております。それぞれのお石碑には、仏画の彫入れをいたします。下記は、お釈迦さまです。お石碑の石