玄関へと続くアプローチ、玄関の床石、扉の敷居、キッチンの天板、浴室の床や腰石、トイレの面台など、住宅の設計にも石が使われることがあります。
御影石を使って、和風に仕上げることも、大理石で欧風な住宅を作ることも可能です。住宅の新築や改築に石を取り入れ、より魅力的な空間を創りませんか。
施工に関するご質問やご相談を承ります。


●外壁

白御影(既存石)、本磨き

 隣接する建物の改築に伴い、住宅の外壁に貼られていた石を据え直しました。ボンドで貼られていた石を生け捕りするのは時間がかかりましたが、キズなく据え直しができました。

●土間

白御影石(G623)、ビシャン

建物正面の土間。車も乗り入れ可能なように、基礎コンクリートが打設されています。勾配がきつい部分は石を細かく切って据え付けています。

錆御影石(G682)、ジェットバーナー

玄関の土間。外部は水勾配に気を付けます。立ち上がりの壁石との目地のバランスも意識しながら施工することもあります。

●壁石

錆御影(G682)、ビシャン

玄関の正面の立ち上がりを飾る壁石です。石材専用のボンドを使用して貼り付けます。石材用ボンドは非常に強力なので、一度貼り付けるとなかなか取れません。

階段との絡みがある部分は石の寸法を現場で調整します。

乾式工法を用いた壁石貼りです。金物と石材用ボンドを併用して施工します。高い場所での作業になると、危険が伴うので、足場の組立が必須です。

●敷居石

白御影(居昌)、ビシャン

 玄関で入口の敷居石。柱が既に立ち上がった状態での施工でした。下から柱に向かって石をかちあげて、据え付けます。仕上げ材を傷つけないように注意しながら行いました。

白御影(居昌)、ビシャン

レールを石の溝に入れることも弊社で行うことが可能です。必要であれば、レールの手配も承ります。

●土台石

白御影(居昌)、ビシャン

建物の土台石。土台に石材があると、見た目がぐんと引き締まります。写真は改築工事。仕上がりの木に合わせて据えていきました。

●延石

白御影(既存石)、のみぎり

出入口の延石。敷地内にある古石を加工して、再利用しました。新材を使用するよりも趣があり、田舎の住宅のような温かみを演出しています。