Japan Quality  ◆伝承される。和の心と匠の技◆  
伝統工芸士、石材施工一級技能士が創る。日本品質の石造美術品

京都, 石屋, 石材店, 石彫刻, 石仏, 狛犬, 創作, 特注品, 伝統, 老舗, 芳村石材店

日本人しか彫れない、石もある。

守破離(シュハリ)という言葉があります。師から伝統的技術や様式などの守るべき「基本形」を学び、次に自分なりの創意工夫や改善を加え、既存の「形」を破る。さらに創造の翼を広げ、独自の「形」を造り、師を超え(離れ)て行く。守破離は、日本の茶道、武道、芸術等での師弟の在り方を示しますが、石彫刻家の世界も同じです。

いま活躍中の石彫刻家の多くが、石彫刻で名高い愛知の石材産地で修行しています。石彫刻家は最低5年、お礼奉公も含めたら10年ほど産地で務めたあと、故郷へ戻り、さらに10年ほど石と向き合う中で“匠”を極め、やがて伝統工芸士となる人もいます。一人前の石彫刻家は、平面の絵を瞬時に立体でイメージし、正確に彫れねばなりません。それと共に、石仏へ手を合わす日本人に感動を与える、日本人ならではの心(感性)を持ちながら、日本の伝統的な工法によって表現する力も必要です。

私たち㈱芳村石材店は創業以来、約280年にわたり社寺建築の石工事に関わり、多くの石製品を神社仏閣に納めて参りました。その経験から確信するのは、“日本人が礼拝する石仏や神社の狛犬、狐などは、日本人しか彫れない”と云う、当り前の事でした。師から弟子へ、父から子へと受け継ぐ、日本人の心と匠の技は、日本の文化と風土と日本人の心の中でこそ、育まれるものと考えます。日本人しか彫れない、石もある。これこそ私たちが特に、国産の石彫刻品をお薦めする理由です。

私たち㈱芳村石材店の石仏は、何十年も石仏彫刻を専門に彫り続けてきた、伝統工芸士の石彫刻作家が、お客様のご希望に応じて丁寧に彫刻いたしております。

京都, 石屋, 石材店, 石彫刻, 石仏, 狛犬, 創作, 特注品, 伝統, 老舗, 芳村石材店 京都, 石屋, 石材店, 石彫刻, 石仏, 狛犬, 創作, 特注品, 伝統, 老舗, 芳村石材店

◆お薦めします。伝統工芸士が彫刻する、世界にひとつだけの石仏◆

 新しく彫刻される石仏の中でご希望が多いのは、やはり観音様です。観音様には十一面観音、如意輪観音、千手観音など様々な変化観音様がおられますが、なかでも一番の人気は「聖観音様」です。その他、お不動様やお地蔵様なども人気があります。が‥、私たち㈱芳村石材店では、観音様やお不動様など定番で人気が高い石仏以外にも、お客様のご希望に応じたオリジナルな石仏も、多く製作いたしております。

例えば、三面三眼六臂の三宝荒神様など、あまり馴染みのない神様でも、古い資料や仏教辞典等を調べてデザイン画を作成して彫刻したり、観音様のお顔を施主様の奥様のお顔立ちに似せたり、強面の鍾馗様を太めのキャラクターにしたり、恵比寿様のポーズや持ち物をアレンジして、地域のシンボリック感を増したり等々、お客様のご希望をお伺いながら、石彫刻での再現性を考慮してデザイン画を作り、それを基に彫刻いたします。もちろん、石仏の彫刻は伝統工芸士の匠の技で完成いたします。きっとご満足が頂ける世界にひとつだけの逸品をお届けいたします。

石仏についての豆知識___ 狛犬についての豆知識 

メールボタン

石彫刻作品

▼お好きな画像をクリックしてご覧ください。

メールボタン

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena